宗教法人辯天宗

よくある質問

サイト内 検索

よくある質問

ここでは、辯天宗に寄せられるご質問をご紹介しております。

儀式行事に参拝したい。

どなたでもご参拝していただけます。

御祈祷を申し込みたい。

総本山如意寺祈祷所および冥應寺本殿、東京別院受付で午前9時から午後5時まで受け付けています。ご参拝ができない場合は、お電話でも受け付けています。(24時間)

交通安全車両祈祷(車のおはらい)を申し込みたい。

日々利用する自動車・バイク・自転車などの車両に直接お祓いを受け、交通安全のご加護を願うものです。
総本山如意寺・冥應寺・東京別院に直接車両をお持ちください。
祈願時刻は毎日、午前10時30分・正午・午後2時・4時です。

お守り・お札をお返ししたい。

「どんど」は、毎年1月14日に総本山如意寺・冥應寺で正月の松飾りや注連縄、旧年に御加護をいただいたご祈祷札やお守りをお焚き上げする儀式行司です。納める物は、本宗からの下賜品や頒布された物に限らせていただきます。ただし当宗の出版物や祭器具はご自宅での処分をお願いします。お焚き上げするものは「どんど」の当日までに境内の「お札納め所」へお納めください。

水子供養をお願いしたい。

「水子永代供養申込書」に必要事項を記入の上、供養料を添えて三寺院のいずれかに納めます。「水子奉祀開眼法要」は毎月8日午後2時から、水子供養塔位牌奉祀室で執り行われます。
 毎日、午前6時30分・午後2時・4時の3回、お經が唱えられご供養されます。また毎年、8月8日には「万灯供養会法要」、11月3日には「水子供養大法要」が執り行われます。
 参拝はいつでもできますが、位牌奉祀室への入室は午前9時から午後5時までとなっています。