宗教法人辯天宗

ニュース&トピックス

サイト内 検索

ニュース&トピックス

宗祖霊顕85年祭〈第二日〉 稚児練り供養大法要

お知らせ 2019/04/25

 

 宗祖霊顕85年祭第二日の4月14日、「稚児練
り供養大法要」が執り行われました。午前11時。
五條市野原にあるちべん保育園から総本山如意寺
まで約1kmの道を、子どもたちが稚児の衣装を
まとい、家族らと一緒に華やかに練り歩きました。
お練りの行列は300名のお稚児さんのあとに輿に
乗られた宗祖稚児像、第三世管長大森光祥猊下、
大森寛祥宗務総長が続き、85年祭をお祝いしまし
た。


 午前9時。ちべん保育園で受付が始まりました。


 予約していた稚児衣装を受け取ります。


 園内で衣装と冠を着けてもらう子どもたち。
 女の子はお化粧もしてもらいました。


 ちゃんと冠がついているかな?
 パパとママ、2人で確認。


 お稚児さん姿で「はい、チーズ」


 管長猊下と記念写真を撮っていただくため、
 ひな壇に並ぶお稚児さんたち。


 家族がカメラ、ビデオ、スマホを持って
 お稚児さんを見守ります。


 管長猊下と笑顔でことばをかわす
 =左から=(株)山本本家代表取締役
 山本陽一氏、太田好紀五條市長。


 お稚児さんに囲まれ、笑顔の管長猊下。


 写真撮影の後、管長猊下と宗務総長のお二人
 からお加持を授るお稚児さんたち。


 シャンシャンシャン…。錫杖の音のトンネルを
 くぐります。


 赤ちゃんもお稚児さん姿でお加持を
 授かりました。「幸せになってね」


 長い行列が続きました。
 

 午前11時。山伏の法螺貝の音と共に稚児行列が
 出発しました。紋付・袴で先頭を歩くのは
太田市長と山本陽一氏。


 行列に向かうお稚児さんたち。

 
 お父さん、お母さんらに手をひかれて歩く
 お稚児さんたち。


 みんなで仲良く練り歩いています。この日は
 雨が心配されていたので、子どもさんの数だけ
 傘を持っているやさしいお父さん。


 烏帽子は傾いていないかな。


 奉祝提灯が並ぶ五條市野原の街を行列が
 進みます。


 宗祖稚児像のお練り。


 総本山如意寺に到着し正門をくぐった
 お稚児さんたち。


 テントの中はお稚児さんでいっぱい。


 宗祖稚児像が輿に担がれ正門をくぐられました。


本堂前に向かいます。


 管長猊下が到着されました。


 本堂前で庭儀が執り行われました。


 庭儀を終え、本堂へ向かわれる管長猊下。


 お稚児さんが御本尊さまの奉拝に向かいます。


 塗香(ずこう)で身を清め、丁字(ちょうじ)
を口にくわえます。


 御本尊奉拝。生まれて初めて奉拝するお稚児
 さんがほとんどです。


 正座して御眞言7反をお唱えするお稚児さん。


 奉拝を終え、御本殿を後にします。