参拝のご案内

交通のご案内

総本山如意寺

総本山宇賀山妙音院如意寺
〒637-0036 奈良県五條市野原西4-6-25
TEL.0747-24-3951(代)

奈良県五條市野原は、辯天宗発祥の地。辯天宗立宗の儀と本堂造営の御神示が宣布されて以来、信者一人一人が真心の奉仕をして造り上げました。落慶は、昭和29年10月。春秋の大祭など、年間を通じて多くの祭典が執行される祈りの聖地です。

冥應寺

飛龍山冥應寺(辯天宗本部)
〒567-0073 大阪府茨木市西穂積町7-41
TEL.072-622-6861(代)

「大阪の東北の地、廃寺跡に霊場を開け。そしてあまたの衆生を済度せよ」との大辯才天女尊の御神示により、昭和39年、大阪府茨木市西穂積の地に、第二の聖地飛龍山冥應寺が落慶されました。延べ数10万に及ぶ信者が真心で造営奉仕に参加しました。昭和56年11月には、高さ73メートルを誇る「水子供養塔」が落慶されました。

東京別院

東京別院
〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-11-16
TEL.03-3407-4061

辯天宗は、当初、西日本を中心に活動してきましたが、宗祖智辯の御巡錫などを通じて、全国規模で信者組織が拡大していきました。宗祖智辯は、関東以北への布教を目指されて、昭和37年9月に東京都墨田区向島に仮本部を設置。さらに、昭和52年9月、渋谷区渋谷に東京別院新聖堂が落慶されました。

宗祖御廟

宗祖御廟
〒637-0034 奈良県五條市野原町1521
TEL.0747-24-3959

昭和42年2月15日、御本尊さまの御意志に従われ、永遠の世界にお遷りになった宗祖さま。昭和48年4月には、宗祖御廟が落慶。蓬莱山から、いつも信者を見守ってくださっています。