宗教法人辯天宗

ニュース&トピックス

サイト内 検索

ニュース&トピックス

「奉納演芸」・「福豆まき」

お知らせ 2019/02/06

 

奉納演芸

 今年の奉納演芸には、スペシャルゲストとして
嘉門タツオさんがお越しくださいました。おなじ
みの千田やすしさん(司会)、川上じゅんさん(
腹話術師)、晴歌うららさん(演歌歌手)も登場。
大勢の参拝者とともに境内は大賑わいでした。

 

 本番前、ゲストの方にごあいさつに伺いました。
先ずは、嘉門タツオさん。

 嘉門さんは茨木市出身。「冥應寺には高校生の
とき、部活動でよくランニングをしに行ってまし
た。桜と花火では長年のお付き合い、ようやく総
本山に来ることが出来ました」とコメントをくだ
さいました。

 

川上じゅんさん。

小道具をもってポーズをとってくださいました。

 

晴香うららさん。

 とってもお元気なお姉さん。Wピースのスマイル
をいただきました。

 

千田やすしさん。

大きな手を広げてごあいさつくださいました。

 


 ゲストの皆さんがお部屋で待機されてる頃、
境内では奉仕者の方々による接待用(無料)の
手作り甘酒が準備されてました。

 


奉納演芸が始まりました。

 千田やすしさん(右)と川上じゅんさん(左)
のトークでオープニング。

晴香うららさん。







川上じゅんさん。







嘉門タツオさん。

おなじみの替え歌ソングで登場!

会場に手を振る嘉門さん。


 「TATUO KAMON35周年タオル」を振るため
に作られた曲『炎の麻婆豆腐』を熱唱。


 お墓参りの大切さをメッセージに込めた曲
『墓参るDAY♪』1番。

『墓参るDAY♪』2番。

明るい終活をテーマにした曲『HEY!浄土』。
嘉門さんが手を振ると…

参拝者の皆さんも「HEY!浄土」~♪

ら~ら~ら♪

らららっら~♪

会場は大盛り上がり。

満員の境内。

 

 

福豆まき

 


 約6万5千個用意された福豆。
 「イ」「ロ」「ハ」…と色紙が入っているもの
を取れば、”当たり”商品をもらえます。



福豆まきが始まりました。

ゲストの皆さんの豆まきに、参拝者も大熱狂。


 福豆をまかれる笑顔の管長猊下。
 「鬼は~外、福は~内!」


 宗務総長のまかれる豆を取ろうと見上げてい
る参拝者。



 年男・年女の役員の皆さんも笑顔で福と豆を
まかれました。

 

 
 節分祭の甘酒はお持ち帰りできます。
 参拝できなかった人のために水筒を持参する
人も。

 「熱いから気を付けてね」。
 大笑いした後は、優しい甘さに癒やされて。
 体も心もぽっかぽかになりました。