辯天宗の活動

宗団運営

辯天宗では、責任役員会を最高議決機関としています。また、教化活動・儀式行事・御造営資金に関する事項を教区長会が議決し、参事会を諮問機関とし、運営上の重要事項は集団的な討議を経て決定され、公正な運営を図るため審査委員会を設置しています。信者の日々の信仰活動は、全国に広がる101教区と約500の支部、約2,500の班を中心として営まれています。教区長、支部長、班長は信仰活動の先達として、また多くの場合、人生の先輩として信者のよき相談相手を務めています。