辯天宗の活動

文化活動

文化活動[イメージ1]大森保延管長夫人が家元を務める生け花と香道、茶道を兼ね備えた「大和礼法弁才御流」。宗祖智辯の「五行のお諭し」を基軸にした信仰心の涵養を基本理念 としています。松下電器産業(現パナソニック)創業者の故松下幸之助氏寄贈による「智松庵」と「和幸庵」では、毎月、宗祖報恩茶会が開かれています。

文化活動[イメージ2]

文化活動[イメージ3]文化活動[イメージ4]