辯天宗の活動

福祉活動

宗祖智辯の「人間教育は幼児期から」とのお考えにより、昭和23年、十輪寺内に野原保育園を開設。これが後に「ちべん保育園」となり、昭和45年2月、総本山如意寺に隣接して建設されました。また、平成18年2月に最新の設備が整えられた新園舎が完成し、約120人の園児が健やかに育っています。

福祉活動[イメージ]

 

昭和51年2月、社会福祉法人祥水園が五條市野原町に設立されました。
祥水園は、特別養護老人ホームと経費老人ホーム、そして平成24年4月にオープンしたグループホーム「慈泉庵」で構成されており、多くのお年寄りが快適な日々を過ごしておられます。

祥水園 慈泉庵