辯天宗について

今日のお言葉

おことば6

低い心には徳が流れこみます

 宗祖さまのお示しくださった信仰実践は、心を低くする行である。ところが信仰していながら高慢な人がいる。不平ばかり言う人がいる。理屈っぽい人もいる。そういう人は心の高い人である。
 水は常に高い所から低い所へ流れてゆく。同じように、お徳もまた心の低い人の所へ流れ込んでゆく。決して高い心へはやってこない。それどころか、高い心の人からはどんどんお徳が流れ去ってゆくことだろう。
 心を低くしよう。いつも謙虚で、不平を思わず、何ごとにも素直でありたい。
そうすれば、願わなくとも、その人の所にお徳は流れ込んでくるのである。