辯天宗について

今日のお言葉

おことば13

苦しみのない行はありえません

 心の行をする人にとっては生活の場が即道場となる。ここでは行のカリキュラムはない。いつ、何をせよと言われるか分からない。病気やけがは当たり前。願わぬことが次々と起こってくる。不測の事態に直面して茫然自失、といったこともあるだろう。
 しかしこれこそ道場長たる御本尊さまが、わざわざ用意してくださった問い掛けだ。そこから何を学べというのか――これが分かればいくらでも自分で行ができる。逃げ回っていたのでは、看板倒れの信者に過ぎない。逃げられないから苦しいのである。